2013年12月24日火曜日

【外国人ビザ】「高度人材ポイント制」の改正

平成24年5月よりスタートした「高度人材ポイント制」ですが、認定要件の年収基準の引き下げや日本語能力の配点を大きくするなどの改正があり、平成25年12月24日に施行となりました。

詳細は、入国管理局の以下のウェブサイトにてご確認頂けます。

法務省 入国管理局ウェブサイト:高度人材ポイント制による出入国管理上の優遇措置

高度人材ポイント制を利用しての認定申請は、昨年のスタート時から今年4月までの11カ月の間で、わずか430人程度だったとのこと。まだ認知されていないのかもしれません。また、制度上は優遇されていますが、在留カードに「特定活動」としか記載がないのと、パスポートへ別途用紙が貼られるというのは、どうにかならないものでしょうか。正直、優遇感が全くありません。少なくとも、在留カードに「高度人材」と記すなどすればいいのに・・・。

在留資格、外国人の雇用・起業など、入管手続きに関するお問い合わせは、弊所ウェブサイト「入管+ビザ手続き代行オフィス」まで。


【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシアいしだ経営法務会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行外国向け文書認証代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行帰化申請代行建設業許可

0 件のコメント:

コメントを投稿

このブログはブログ主のメモ的要素で成り立っていますので、手続きや業務に関する相談や質問を含むコメントには返信しておりません。また、匿名でのコメントは削除する可能性があります。ご了承ください。

許認可などの手続きに関するご相談や経営・起業に関するご相談は、弊社のウェブサイトのフォームにて承っております。下記ウェブサイトをご確認の上、お問い合わせ下さい。よろしくお願い致します。

弊社ウェブサイト
・株式会社アイソシア
・いしだ経営法務
・会社設立代行オフィス
・入管+ビザ手続き代行オフィス
・化粧品許可代行オフィス
・医療機器許可代行オフィス
・外国向け文書認証代行オフィス
・酒類販売免許代行オフィス
・建設業許可代行オフィス