2011年2月3日木曜日

医療滞在ビザについて

平成23年1月より医療滞在ビザの運用が始まりました。

この医療滞在ビザは、日本の医療機関の指示による医療行為(人間ドック、健康診断、健診、歯科治療、療養等)を受けることを目的として訪日する外国人患者やその同伴者に発給されるものです。

日本に滞在できる期間は最大6ヶ月で、外国人患者の病態等を踏まえて決定されるとのことです。

詳細は外務省ウェブサイト内の以下のページにてご覧いただけます。

>> 医療滞在ビザを申請される外国人患者等の皆様へ

ただし、医療滞在ビザ発給申請の際には、あらかじめ身元保証機関(管轄庁へ登録済の医療コーディネーターや旅行会社等)を見つけ、その機関と受診のスケジュール等を決定していかなければなりません。

身元保証機関のリストはまた作成中のようなので、まずは最寄りの在外公館へお問い合わせください。


【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行建設業許可

0 件のコメント:

コメントを投稿

このブログはブログ主のメモ的要素で成り立っていますので、手続きや業務に関する相談や質問を含むコメントには返信しておりません。また、匿名でのコメントは削除する可能性があります。ご了承ください。

許認可などの手続きに関するご相談や経営・起業に関するご相談は、弊社のウェブサイトのフォームにて承っております。下記ウェブサイトをご確認の上、お問い合わせ下さい。よろしくお願い致します。

弊社ウェブサイト
・株式会社アイソシア
・いしだ経営法務
・会社設立代行オフィス
・入管+ビザ手続き代行オフィス
・化粧品許可代行オフィス
・医療機器許可代行オフィス
・外国向け文書認証代行オフィス
・酒類販売免許代行オフィス
・建設業許可代行オフィス