2010年8月18日水曜日

医療機器の広告について

医療機器の広告の適正化を図るために、薬事法や「医薬品等適正広告基準について(適正広告基準)」 (昭和55年10月9日薬発第1339号)
によって基準等が設けられておりますが、その適正広告基準にある「別紙第3(基準)5 医療用医薬品等の広告の制限」のうち、「5-2 一般人が使用するおそれのないもの」についての定義が明記されました。

以下で詳細をご確認頂けます。(リンク切れの際はご容赦下さい。)

厚生労働省ウェブサイトより(別ウインドウで開きます)
医療機器の広告について(平成22年8月17日薬食監麻発0817第1号)


医療機器の製造販売業・製造業、販売業については、
弊社ウェブサイト、医療機器許可代行オフィスへ。

【弊社関連ウェブサイト】株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

0 件のコメント:

コメントを投稿

このブログはブログ主のメモ的要素で成り立っていますので、手続きや業務に関する相談や質問を含むコメントには返信しておりません。また、匿名でのコメントは削除する可能性があります。ご了承ください。

許認可などの手続きに関するご相談や経営・起業に関するご相談は、弊社のウェブサイトのフォームにて承っております。下記ウェブサイトをご確認の上、お問い合わせ下さい。よろしくお願い致します。

弊社ウェブサイト
・株式会社アイソシア
・いしだ経営法務
・会社設立代行オフィス
・入管+ビザ手続き代行オフィス
・化粧品許可代行オフィス
・医療機器許可代行オフィス
・外国向け文書認証代行オフィス
・酒類販売免許代行オフィス
・建設業許可代行オフィス