2010年2月17日水曜日

酒類小売店が通信販売もはじめたい場合

インターネットが普及して、これまで店舗にて酒類販売の小売りをしていた方が通信販売をはじめようとされることも多いかと思います。

「通信販売を除く小売に限る」という条件付きの一般酒類小売業の免許では、いわゆる「通信販売」ができません。お酒を通販する(2都道府県以上の地域の消費者を対象とした通信販売)には「通信販売酒類小売業免許」が必要になります。

酒類の小売りで免許を受けている販売場とは別の場所に事務所や倉庫をかかえて酒類の通信販売をはじめる場合には、通信販売を行う場所で新規に免許を受けなければなりませんが、一般酒類小売業の免許を受けている販売場で通信販売も行う場合であれば、「酒類販売業免許の条件緩和申出書」を提出し、条件の緩和を受けることで、酒類の通信販売をはじめることができます。この条件緩和の申請には登録免許税はかかりません。

ただし、通販できる酒類は限られているのでご注意くださいね。
詳細は酒類販売業免許代行オフィスにてご覧いただけます。

【近況】
バンクーバーオリンピックが開催されていますね。うちのボスがワーキングホリデーで滞在していた付近(ウィスラー)もTVで映し出されたりするようですが、10数年前とは様変わりしてるらしいです。

スノーボードの国母さんの服装が話題になってましたね。「腰履き=sagging」はヒップホップ界では定番となっています(それでもTPOに応じてだと思う)が、その程度が、よく映画のパロディやコメディでおもしろおかしく表現されてきました。(しまいには膝履きになってる!とか)皮肉にも今アメリカでホットなのは、スターを輩出するという「アメリカン・アイドル」という人気番組に出演した黒人のおじさん、Larry将軍("General" Larry Platt)が踊りながら歌った「No 腰履き!ソング」といえる"Pants on the ground"という・・・。

Pants on the ground, Pants on the ground
Lookin' like a fool with your pants on the ground
With the gold in your mouth, Hat turned sideways
Pants hit the ground
Call yourself a cool cat, Lookin' like a fool
Walkin' downtown with your pants on the ground
Hey, get your pants off the ground!
Get it up!

(私の意訳)
パンツが地面までずれている~
引きずるサマはバカみたい~
金歯を光らせ、帽子を斜めにかぶって、
パンツを地面にひきずって~
「クールだ」って自画自賛、このバカ野郎
パンツを引きずってダウンタウンを歩いてる~
おい、パンツをあげろ!
あげろって!

Larry将軍は62歳なので「アメリカン・アイドル」の本選に出場する権利さえないのですが、ほんとおもしろいのでYouTubeで動画検索してみてください。
ルイジアナ州だったかな、この腰履きが条例で禁止されてます。他の地域でも、学校では禁止されている~などもあるようで。

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

0 件のコメント:

コメントを投稿

このブログはブログ主のメモ的要素で成り立っていますので、手続きや業務に関する相談や質問を含むコメントには返信しておりません。また、匿名でのコメントは削除する可能性があります。ご了承ください。

許認可などの手続きに関するご相談や経営・起業に関するご相談は、弊社のウェブサイトのフォームにて承っております。下記ウェブサイトをご確認の上、お問い合わせ下さい。よろしくお願い致します。

弊社ウェブサイト
・株式会社アイソシア
・いしだ経営法務
・会社設立代行オフィス
・入管+ビザ手続き代行オフィス
・化粧品許可代行オフィス
・医療機器許可代行オフィス
・外国向け文書認証代行オフィス
・酒類販売免許代行オフィス
・建設業許可代行オフィス