2009年9月15日火曜日

名刺のデザインを新調

名刺が残り少ないということで、今回はデザインを新調することにしました。経費削減で少しお安い納品日の長いものを発注したのですが、予定より早く先週末入稿して今日届きました。ありがたいことです。最近、印刷の発注って便利になりましたよね。WEBで入稿できますし、紙のサンプルや色見本を無料で送ってくれる印刷会社も多くなりました。うちにも複数の印刷会社の見本があります。用途にあわせて印刷会社を選べますから。

今回のデザインは写真とQRコードを付けましたが、ボスはごちゃごちゃしたデザインは好きでないので、なるべくシンプルに収まるように。業種的に、清潔感と実直さが伝わって信頼感が生まれるものがいい印象を与えると思うので、これくらいがちょうどいいんじゃないかな?という感じです。あとは、うちらしくグローバル感も出してねというボスの意向も踏まえながら・・・なかなかいいものができたんじゃないでしょうか?

名刺はその人やその会社の「看板」になるようなもの。ウェブもそうですが、名刺は一枚の55cm×91mm(定型であれば)に連絡先だけでなく、会社や業界のカラーや簡単な事業内容などを収めなければなりません。ただオシャレなものをつくる、というだけでは最近はみんなオシャレだし、業種によってはあまり奇を衒いすぎたデザインはあまりいい印象を与えない可能性もあります。会社のコンセプトや個性を端的に表現しているロゴだったり、テーマカラーを決めていたりすることで、名刺を渡すときにちょっとした会話に発展する・・・という名刺は、お互いが初めてという場を和ませるいいツールになると思います。

たとえば、うちはなんでペンギンなの?とか、たまに聞かれたりするようです。社員がみんな「それはね~」と言えるような、会社を表現したロゴやテーマカラーがあるというのは、取引先や友人との会話のネタになるだけでなく、覚えてもらいやすいという利点もあります。また、社内の連帯感を強めるアイテムの一つにもなり得るでしょう。

しかし、イラストレーター(アドビの)もCSになってからほんと変わりましたね。便利になったものの私にとってはver.8くらいが程よく使いやすかったなぁ。イラストレーターにフォトショップのような機能いらないもんなぁ。


【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

0 件のコメント:

コメントを投稿

このブログはブログ主のメモ的要素で成り立っていますので、手続きや業務に関する相談や質問を含むコメントには返信しておりません。また、匿名でのコメントは削除する可能性があります。ご了承ください。

許認可などの手続きに関するご相談や経営・起業に関するご相談は、弊社のウェブサイトのフォームにて承っております。下記ウェブサイトをご確認の上、お問い合わせ下さい。よろしくお願い致します。

弊社ウェブサイト
・株式会社アイソシア
・いしだ経営法務
・会社設立代行オフィス
・入管+ビザ手続き代行オフィス
・化粧品許可代行オフィス
・医療機器許可代行オフィス
・外国向け文書認証代行オフィス
・酒類販売免許代行オフィス
・建設業許可代行オフィス