2009年9月25日金曜日

公印確認 Authentication

日本での戸籍謄本、登記簿謄本、卒業証書などの公文書や私文書を海外の機関に提出する際に、公印確認(Authentication)を求められることがあります。文書や相手国によって、公証人の認証が必要だったり、外務省の認証だけでOKだったり、日本にある相手国の領事館の認証が必要だったりと何通りかの手続きの流れがあります。

外務省ウェブサイト:公印確認の手続き
(別窓で開きます)

今回は公証人と法務局で認証されたものを、さらに外務省の公印確認を受けるために提出。その書類を今日ピックアップして、フィリピン領事館へ行ってきました。外務省は1営業日で確認された書類を受け取ることができますが、領事館では3営業日かかるので、来週また領事館へ出向き、ピックアップしにいかなければなりません。領事館では外国の雰囲気が味わえるので、私としては楽しい仕事ではありますが。窓口もビザなどの申請で来てる方達もほとんどがフィリピン人。タガログ語でしたっけ、フィリピンの言語が飛び交ってますが、窓口は英語と少々日本語(すわっててくださいだけなぜか日本語)が通じます。(領事館には日本人職員もいるのかな?)

先週の18日だか、連休の前に別の書類の認証でフィリピン領事館へ行った時のこと。会計窓口で支払いを済ませて、認証の窓口で担当の方が引き替え券に認証完了日を記入しながら"it'll be ready in september 25th, next week"と言ってはったと思うのですが、プラスティックで遮られている窓口なのでうつむいて話されるとあまり聞きとれない。私は日にちではピンと来なかったので来週ね〜と思って、確認のために"so it'll be Monday?"と聞いたら「やす〜み!」と日本語で笑って突っ込まれました。思わず私も「せや、休みや!」と瞬時に答えてしまったら、隣の窓口のおじさんまで笑ってました。

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

2009年9月24日木曜日

外国人の起業、投資・経営ビザ

日本に留学や就労ビザ(就労可能な在留資格)で滞在している外国人の方で、日本で起業したい!とご相談を受けることも多くなりました。すでにうちのクライアントの皆様の中にも、日本で起業・会社経営し、投資・経営へ在留資格を変更して、事業を継続されている外国人の方々がいらっしゃいます。

投資・経営の在留資格の許可基準には、法人名義の事務所(生活場所でないと認められる、事務所として機能した場所)を構えているか、日本人または日本に在留している人を2人以上雇用しているかもしくは投資額(事業に使われている金額=土地や建物、賃借料、事務機器代等)が年間500万円以上を維持しているか・・・があります。また、新規事業の場合は今後1年間の事業計画書を作成し、提出しなければなりません。

もちろん、日本で会社を設立したならば、税務署や社会保険事務所、労基署などへの届出なども必要になってきます。

弊社ウェブサイト:入管+ビザ手続き代行オフィス
投資・経営の在留資格について(別窓で開きます)

起業するにしても、投資・経営の在留資格を取得するにしても、十分に事前確認し準備をすすめ、事後の手続きも忘れず行って下さい。

弊社の専門家は起業・在留資格(ビザ)の手続き・起業後の手続きについても、トータルにアドバイスすることが可能です。初回面談相談(当事務所にて)は無料ですので、事前ご予約の上、ご相談下さい。

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

2009年9月19日土曜日

コーヒーブレイク:休日出勤で整理整頓

ボスが夕方から打ち合わせがあるらしいので、私も今日は昼過ぎから出勤しています。世間はシルバーウィークですか?

新しいキャビネットが一つ増えたので、そちらへ保管する書類の整理をしていました。データ化が進んだ現代とはいえ、書類は一向に減りませんねぇ。それでも全てペーパーの時代よりは、断然少ないんでしょうけど。日頃は実務などに追われてなかなか整理できませんから、今日一気にやってしまいました。

書類やデータの整理している時に思うのですが、整理整頓ってサイトの構築?ファイルの構成考えるのに似てませんか? サイト作るときって、ファイルやフォルダの構成を熟考していないと、あとで面倒なことになったりしますよね。整理整頓も、ただ闇雲にキレイにしても、いざ使うときに「あれ?どこだっけ?」ということになったりしますから。

デザインの専門学校時代に厳しくしごいてくれた講師の先生のおかげですかね。ありがたいことです。


【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

2009年9月15日火曜日

名刺のデザインを新調

名刺が残り少ないということで、今回はデザインを新調することにしました。経費削減で少しお安い納品日の長いものを発注したのですが、予定より早く先週末入稿して今日届きました。ありがたいことです。最近、印刷の発注って便利になりましたよね。WEBで入稿できますし、紙のサンプルや色見本を無料で送ってくれる印刷会社も多くなりました。うちにも複数の印刷会社の見本があります。用途にあわせて印刷会社を選べますから。

今回のデザインは写真とQRコードを付けましたが、ボスはごちゃごちゃしたデザインは好きでないので、なるべくシンプルに収まるように。業種的に、清潔感と実直さが伝わって信頼感が生まれるものがいい印象を与えると思うので、これくらいがちょうどいいんじゃないかな?という感じです。あとは、うちらしくグローバル感も出してねというボスの意向も踏まえながら・・・なかなかいいものができたんじゃないでしょうか?

名刺はその人やその会社の「看板」になるようなもの。ウェブもそうですが、名刺は一枚の55cm×91mm(定型であれば)に連絡先だけでなく、会社や業界のカラーや簡単な事業内容などを収めなければなりません。ただオシャレなものをつくる、というだけでは最近はみんなオシャレだし、業種によってはあまり奇を衒いすぎたデザインはあまりいい印象を与えない可能性もあります。会社のコンセプトや個性を端的に表現しているロゴだったり、テーマカラーを決めていたりすることで、名刺を渡すときにちょっとした会話に発展する・・・という名刺は、お互いが初めてという場を和ませるいいツールになると思います。

たとえば、うちはなんでペンギンなの?とか、たまに聞かれたりするようです。社員がみんな「それはね~」と言えるような、会社を表現したロゴやテーマカラーがあるというのは、取引先や友人との会話のネタになるだけでなく、覚えてもらいやすいという利点もあります。また、社内の連帯感を強めるアイテムの一つにもなり得るでしょう。

しかし、イラストレーター(アドビの)もCSになってからほんと変わりましたね。便利になったものの私にとってはver.8くらいが程よく使いやすかったなぁ。イラストレーターにフォトショップのような機能いらないもんなぁ。


【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

2009年9月8日火曜日

様々なアイデアを形に・・・知人の店舗オープン

先のエントリーにあるセミナーの後、友人の妹(妹さんに会うのははじめてだったですが)がお店をはじめた~ということで、遊びにいってきました。その名もCANDY BATH CANDLES。ピンクのテントが目印の、アロマキャンドルやアロマオイル、バスグッズのお店。写真がそのエントランスです。

ウェブサイトはこちら↓
CANDY BATH CANDLES
(音がでるのでご注意下さい!)

店内には素敵なシャンデリアの下でソファに座ってくつろげるスペースがあります。オーナーと友人とで今後の展開等を色々話していたんですが、大型店舗や通販では何でも手に入るこの時代、他との差別化を図る努力をしないと・・・とオーナー自身の色々アイデアを語ってくれました。特にギフトには力を入れていきたいのと、通販サイトも準備中ですが、通販で買った人も「遊びに行きたい!」と思えるような店舗作りをしていこうとのことでした。8月8日にオープンしたのですが、もうリピーターがいるそうです。モノやお店が溢れているなかでも「ここで買いたい!」とか「買ってよかった!」と思うことができれば、また同じお店を使いたくなりますからね。たとえ通販でも。

店舗の内装は、デザイナーを入れたなどもなくほぼ手作りなんですが、オーナーご本人のセンスもあるし、建築デザイン会社でCADをやったりで目が肥えている私の友人が手伝ったのもあって、ほんと女の子のココロをくすぐるものになってます。また、オーナーは、これまで接客や販売だけでなく、ラッピング経験も豊富とのことで、フレンドリーだけど丁寧な応対で、ギフト用の詰め合わせなども的確にバランスよく詰めてくれます。

私もキャンプ用のキャンドル(虫よけ効果アリで柑橘系の香り)と、本物か?と思うくらいそっくりに作られているタルトキャンドルなどを買いました。しかし、安い!しかも安いのに、ギフト用でなくともラッピングに凝ってくれます。うれしいですよね。

仕事でも様々な規模や業種の企業や個人事業主と関わらせて頂いてますが、ここ1年くらいは不況を実感している方々が多いとか。国の政策は、私の知っているところでは個人に向けたものばかりが取り上げられているような(メディアのせい?)・・・企業(大企業、中小零細企業問わず)を元気にして景気回復させ雇用を増加できるような対策を考えて欲しいです。

その後友人と、谷町9丁目と上本町の間くらいにあるメキシカン料理店、"Am Boluzo"に行ってきました。心斎橋にあるOla、Uncle Stevens、Hermanosなどのお店にもよく行ってたほどMexico料理好きの私。その店オリジナルのフレッシュなsalsa mexicana(サルサソース)ってもう病みつきになります。Am Boluzoは心斎橋にあるようなお店よりはちょっと気取ったオシャレな雰囲気のお店ですが、店員さんもフレンドリーで、6~7種類ほどのtabasco(タバスコ)やjalapeño(ハラペーニョ)、habanero(ハバネロ)など味の違うペッパーソースを各テーブルに用意するなど、色々工夫されてます。女性二人には量が多いdishであれば、「ハーフにできますよ。そのままでは、だいたいこのキャンドルが2本くらいの大きさなんで・・・。」と具体的に説明してくれました。フレンドリーといえど、必要以上に話しかけてこないのがまたリラックスできてよかったです。。。どうも営業の仕事してたからか、こちらが気を使って話さなきゃならなくなるので、余り執拗に話してくるお店、ダメなんですよ。。。。

あっさりソースでぷりぷりの魚介が乗ったensalada de mariscos(魚介サラダ)、お肉とチーズとビーンズがチリソースと絡まりしっかり詰まっていて、クリームなどのトッピングを塗りながら楽しめるenchilada(エンチラーダ)とチーズとアボガドソースたっぷりのquesadilla(ケサディージャ)、ピリッとスパイスの効いたメキシコ流のchorizo(チョリソ)など、どれもボリュームたっぷりでおいしかった!La comida Mexicana está muy deliciosa!(スペイン語はほとんど忘れましたが・・・)

友人とはプライベートな話ももちろんしますが、お互いの仕事の話とこれからの展望なども語り合います。実は友人の事業を法人化するときにうちのボスが関わっているという、公私共にお互いに関わりあっている間柄。私自身はイラストレーター時代にお世話になりました。友人のご主人は外国人なのですが、起業し法人化し~と着実に堅実にご夫婦で頑張っていて、話しているとこちらもやる気をもらえます。日本人も頑張らなければ!この後、美味しい料理とワインとでプライベートのこと、今後の事業のことなどについても沢山お話しました。こういう時間って、お互い何気なく話してますが、お互いに何らかのヒントを得たりすることもあります。私も彼女のパワーを分けてもらって、仕事にも活かしますよ~!


【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

企業を元気に!・・・セミナーの感想を交えて

ボスが理事として参加しているNPO法人ジャパンリーガルパートナーズ主催のイベントセミナーで、関西で活躍している著名な経営者の講演が聞けるとのことで5日の土曜日に私も行ってまいりました。あのまいど1号打ち上げの中心人物である株式会社アオキの青木社長と、子供服・トドラー服でおなじみのミキハウスグループの木村社長の講演です。

そんな大規模な会場ではなかったので身近に感じる距離で聞けて、パワーをもらいました。私も社内の一員としてまだまだやらなあかんことがあるな~と。

大企業を何年も存続させていたり、中小企業でも事業を拡大し続けている経営者の方々は、フトコロが違うというか、ああでないと会社を大きくすることができないまたは存続できないでしょう。ちょっと場所が悪いが有名なテナントビルの一角を思い切って借りて、売上のために1000万円も自分でその店舗のものを購入して・・・。それがビル内では急激に業績を伸ばしている!と注目され、その結果、百貨店からお声がかかってもっといい場所に移り、さらに成長した・・・など、様々なエピソードも拝聴しました。まぁ、今その頃と同じことができる時代かといえば、そうではないでしょうけど、経営者たるもの、数百万の負債抱えても思い切ったことをしなきゃならない時にタイミングよく行動に移すことって重要なんだろうな・・・と感じました。

他のお話、講演で聞くべきお話だと思うので詳しくは書かないでおきますが、実は私自身、日本の中小企業・・・特に製造業のこれからを危惧しています。私の父親から、彼が中卒で入り、鍛え育て、鉄鋼関係の上場企業へ送り出してくれた町工場である鉄工所の話など聞いてきたからでしょうか。町工場の社長は、技術はもちろんのこと、仕事の段取り(技術・現場系の人はよく「段取り、段取り」言うてます!ほんまそうですよね!)から、生き方に至るまで親身になって教えてくれたので、仕事に対しても自信を持てたそうです。またその社長が薦めてくれた上場企業のほうでも、今も行っているかどうかはわかりませんが、家族を社会見学のように工場に案内できる日があったりしました。父親が「これはな~橋のここの部分でなぁ~」とうれしそうに私達(弟がいます)に教えてくれたことを思い出します。3Kと言われる仕事だったかもしれませんが、一度も父のことを汚いと思ったこともありませんし、休みの日には、家で段取りよくお風呂やベランダを作ったりしていたので(昔の府営団地はお風呂なかったですから)、すごいな~と思ってました。

今、農業にスポットがあたってたりしますが、同じように鉄工所や町工場にもスポットをあててほしいですね。東大阪には8千ほどの中小企業が存在し、中には日本一のシェアを誇るものを製造していたりします。

ただ、やはり社長や先輩たちが誇りをもって仕事に取り組めてないと、後ろからやってくる後輩たちの目が輝くことはない。そして国やメディアが下を向いていたら、経営者も上を向いて希望を持って何かに取り組むことはできないでしょう。

国やメディアが、互いの提案を批判しあうだけだったり、画一的な情報を提供するだけでなく、プラスをプラスして大きなプラスを作れる環境、経営者がアイデアを生むことができる環境作りに取り組んでくれることを願います。

しかし、継続している経営者の方々ってほんとうに、お話が上手・・・と言ったらえらそうですが、経営のコンセプトが固まっているからか、もちろん経験豊富で若い頃からチャレンジャーだっただろうし、だからか沢山のネタになる話や自分の経営に対する格言などをお持ちですよね。人はそれぞれなのでそのマネをしても上手くいくわけがないのは重々承知ですが、色々なそれぞれのスパイスを頂いて、自分なりに会社に貢献していこうと思います。

このセミナーでは、アイソシアのクライアント様も数名ご参加頂けて、その後の懇親会で異業種の方と交流を深めていらっしゃる方もおられました。

何か足りないな~と思っている方、交流会や講演会に参加してみては?


【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

2009年9月7日月曜日

コーヒーブレイク:家のMacがリニューアル

先週、とうとう私のメインマシンであるMac G5が起動しなくなったんです。。。
心斎橋のアップルで、ジーニアスに、「ん〜修理・・・といっても今年6月に部品が生産終了になったんですよね〜」と言われ、もうあきらめるしかありませんでした。

平成15年から最長記録で私のもとにあったMac。しかもそれ以前に2台乗り換えてきてますが、壊れてさよならすることって、経験したことがなかったんですよ。

やっぱり、あるのですね。

新しいMacBook Pro、買いました。旦那ももともとMacユーザーなので、かなりうらやましそうですが(3台もマシンあるのに)。

でもハードディスクの故障でなかったので、ハードディスクだけ抜き取って、バックアップとれてよかった。そのハードディスク、Winフォーマットして旦那が使ってます。

しかし、やっぱりMacはいいですね〜。私自身、初めてのラップトップなのでキーの感触がどうかな?と思ったりしたのですが、めちゃ打ちやすくて。

ただし、事務仕事はWin機がいいですね。・・・て何台パソコンあったら、気が済むんでしょう・・・と思います(すでに旦那と二人暮らしなのに家に4台パソコンがあるという状態です)が、最近は昔ほど高価でなくなったので、役割ごとにパソコンを変えるというのも、アリだと思います。リスク管理の一部にもなりますしね。1台もパソコンに頼る時代ではないと思っています。うちのボスも事務所でサーバー構築しようかとか思案してたりしますもんね。ただリスクの分散とパソコンを複数台使用することになれば、当然ウイルスや情報の漏洩に十分に気をつけて、最新のセキュリティシステムにも敏感にならなければなりません。ボスに交渉して、事務所のパソコンも、リニューアルしてもらいたいところです。(いや、たぶんボスが一番それを望んでるようですね)。

週末はそんなことも含め、ボスが理事として参加しているNPO法人のセミナーや、友人の妹がオープンしたお店を訪問・・・などなどで、色々感じることの多かった週末でした。またセミナーのレビューを書きたいと思います。熟年の経営者の方々って、なんでお話がこんなに上手なんだろう〜と思いますが、それだけの経験があるから自然とできるものだったりもするんでしょうね。まだまだひよっこの私ですので、鍛えます。


【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス