2009年7月31日金曜日

再入国許可申請 Re-entry Permit

日本に滞在して在留資格を持つ外国人が一時的に日本を出国し、再度上陸しようとする場合には、「再入国許可」が必要です。

これがないまま日本を出国してしまうと、在留資格まで失効してしまうことになりますので、日本を一時出国する場合は必ず取得しなければなりません。

弊社でも再入国許可の申請を代行しております。(別ウィンドウが開きます)
英語対応予定

再入国許可にはSingle(1回限り有効)とMultiple(数次有効)があります。一度この許可を取ると3年間(特別永住者は4年)は有効なので、よく旅行へ行く、帰郷するなどという場合にはMultipleをとっておいたほうが無難ですね。
※ただし、これからの2009年7月に交付があった法改正で有効期間が5年に延びるようです。


【近況】
現在、腸の痛みに悩まされてます。今の体調で牛肉はよろしくないらしく、ちょっと回復したかと思い先日食べてみたら、案の定また微妙に痛んでおります。まぁ野菜好きなので、肉食べなくてもいいんですがね(昔ほど焼き肉行かないし。ウマい生レバには相変わらず目がありませんが)。憩室炎というもので、1度入院もしたりでクセになっているので対処は慣れたものなんですが、食が細くなり3kgほど痩せました。

なので、ついでにあと1kgほど痩せて筋力アップして、カラダを引き締めてやろうとたくらんでおります。

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

0 件のコメント:

コメントを投稿

このブログはブログ主のメモ的要素で成り立っていますので、手続きや業務に関する相談や質問を含むコメントには返信しておりません。また、匿名でのコメントは削除する可能性があります。ご了承ください。

許認可などの手続きに関するご相談や経営・起業に関するご相談は、弊社のウェブサイトのフォームにて承っております。下記ウェブサイトをご確認の上、お問い合わせ下さい。よろしくお願い致します。

弊社ウェブサイト
・株式会社アイソシア
・いしだ経営法務
・会社設立代行オフィス
・入管+ビザ手続き代行オフィス
・化粧品許可代行オフィス
・医療機器許可代行オフィス
・外国向け文書認証代行オフィス
・酒類販売免許代行オフィス
・建設業許可代行オフィス