2009年7月16日木曜日

中国

今日は顧問先の社長(日本人)が中国へ渡航する際の査証(ビザ)を受け取りに、中国総領事館へ立ち寄ってからの出勤です。
今回は特急ではなく訪問査証(Fビザ)の1次で普通申請だったので、窓口の申請料は3,000円。特急となると4,000円加算されます。Fビザの申請には、写真、パスポート、写真を貼った申請書と中国側の企業等が発行した招聘状などが必要です。

弊社では、外国人が日本へ上陸する際の入管の各種手続きも行っております。
入管+ビザ手続き代行オフィス (別窓でページが開きます)

中国といえば・・・上海しか訪問したことがないのですが(香港も今は中国だ・・・が私が行ったのはたぶん返還前かな。香港もパワフルだったなぁ。)、上海ピープルはパワフルですよね。電車も乗る側、降りる側とホームに書いてても、どどど~って降りるし、乗る。同時ですもんね! ラッシュ時降りる時も、大変。みんなが我先!です。列車内の携帯電話での通話もおかまいなし。道路では、歩行者側の信号が青でも、車は止まってくれません!笑 車の前を引かれそうだけど堂々と、歩いて行きます!笑 慣れないうちは、地元民のすぐ後ろを追っかける!

最初はびっくりして、なんて秩序がないんだろう~なんて思ってたんですけど、慣れればこちらもお構いなしでOKなので、気を使わなくていいかも~と思えるようになりますね。街角で大声で言い合っている風景もよく見かけますが、周りも参戦したりしていて、おもしろい。

主張するのがおっくうであればへろへろに疲れちゃうようなお国柄ですが、こっちも負けずに主張できれば上手くやっていけるのかなぁ・・・とも思えます。あ、でも、私がファンシー文具メーカーに勤めていた時にデザインしたイラストと文字が、中国製のTシャツなんぞに使われていたりしたという経験もありますが。。。(そのメーカーが気づいているかどうかは知りません。私も離職後だったので・・・) ビジネスでは、近い相手だけどこちらが引いていたらヤケドしそうですが。。。でも中国とは限らず、海外とのやりとりでは日本の常識は捨てないといけないですよね。気を使って良かれと思ってしたことが、誤解を招くこともありますし、言わないと解ってもらえないことなんて多々ありますから。

写真は上海でのレシートには種類が色々ありますが、写真のようなものでは黒い線で囲っているところ、スクラッチくじになってるんですよね~。北京や台湾もそうかな? 

しかし、中国の地下鉄の券売機、地図で場所押せば買えるのが(でもout of orderの表示も多かったけど!)、わかりやすくていいですね。大阪も早くならないかなぁ。おもしろいのが、その切符でどうやって改札を通るか。PITAPAでも、あんな風にはせえへんで!的な絵ですよね~。

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

0 件のコメント:

コメントを投稿

このブログはブログ主のメモ的要素で成り立っていますので、手続きや業務に関する相談や質問を含むコメントには返信しておりません。また、匿名でのコメントは削除する可能性があります。ご了承ください。

許認可などの手続きに関するご相談や経営・起業に関するご相談は、弊社のウェブサイトのフォームにて承っております。下記ウェブサイトをご確認の上、お問い合わせ下さい。よろしくお願い致します。

弊社ウェブサイト
・株式会社アイソシア
・いしだ経営法務
・会社設立代行オフィス
・入管+ビザ手続き代行オフィス
・化粧品許可代行オフィス
・医療機器許可代行オフィス
・外国向け文書認証代行オフィス
・酒類販売免許代行オフィス
・建設業許可代行オフィス