2009年7月6日月曜日

許認可取得までの裏側・・・

申請していた通信販売酒類小売業免許の交付の連絡が1件入り、申請者の方にボスも同行して免許の交付を受けてくるとのこと。

税務署からの電話は私が受けたのですが、この日を逃すとこの税務署内では人事・部署異動があるだかで、交付できる日が大幅に遅れる可能性があるとのこと。選択できる日時はただ一つのみで、しかも連絡の2日後という・・・。都道府県や管轄の役所によりますが、人事異動などの内部事情を理由に期日を延ばしたり、連絡がなかった言い訳することがたま~にあります。もちろん、電話の向こうでは平謝りしてらっしゃいますし、どうしようもならないことではあるので何も言えないですけどね。

免許や許可までの折衝の間に、役所が後日電話すると言えど連絡がこなくてこちらから催促することがよくよくあります。催促の次の日に許可おりる~とかありますからねぇ。。。5月だかにおりた建設業の大臣許可がそうでした。思わず「なんでやねん!」と突っ込みたくなりますよ。特に人事異動月や新年度は要注意ですよ~。伝言が伝わらないことや、FAXなどの書面のチェックバックを忘れられてる・・・ってこともありますから。

そうそう、こんなひどいこともありました!
飲食店営業許可の交付日(事前に聞かされている)。管轄の役所の担当窓口まで交付を受けに行ったら、「店舗内に調整が必要な箇所があるようなので、今日は無理なんですよ。連絡するの忘れてました。」と。交通費返せ~~!!笑

人間のすることなので、間違いや忘れものは誰にでもたまにはあると思っておかなきゃいけないですけど、あたりまえのように言い訳言われたり、明らかに忘れていただろう~という対応をされちゃうと、悲しくなりますよね。まぁ、数ある仕事のうちで数える程しかない事ですが。もちろん、申請者=お客様に謝るのは、私達。それはいいのですが、その窓口の対応によって、お客様のビジネスに支障があってしまうとお客様が困るんですから。

一般の企業や自営業であれば、クレームになりかねないことなのに。
反面教師にして、こちらでお役所対策を立てて進めていくしかないのです。。。

許認可取得までの裏側でした~。

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

0 件のコメント:

コメントを投稿

このブログはブログ主のメモ的要素で成り立っていますので、手続きや業務に関する相談や質問を含むコメントには返信しておりません。また、匿名でのコメントは削除する可能性があります。ご了承ください。

許認可などの手続きに関するご相談や経営・起業に関するご相談は、弊社のウェブサイトのフォームにて承っております。下記ウェブサイトをご確認の上、お問い合わせ下さい。よろしくお願い致します。

弊社ウェブサイト
・株式会社アイソシア
・いしだ経営法務
・会社設立代行オフィス
・入管+ビザ手続き代行オフィス
・化粧品許可代行オフィス
・医療機器許可代行オフィス
・外国向け文書認証代行オフィス
・酒類販売免許代行オフィス
・建設業許可代行オフィス