2009年7月31日金曜日

再入国許可申請 Re-entry Permit

日本に滞在して在留資格を持つ外国人が一時的に日本を出国し、再度上陸しようとする場合には、「再入国許可」が必要です。

これがないまま日本を出国してしまうと、在留資格まで失効してしまうことになりますので、日本を一時出国する場合は必ず取得しなければなりません。

弊社でも再入国許可の申請を代行しております。(別ウィンドウが開きます)
英語対応予定

再入国許可にはSingle(1回限り有効)とMultiple(数次有効)があります。一度この許可を取ると3年間(特別永住者は4年)は有効なので、よく旅行へ行く、帰郷するなどという場合にはMultipleをとっておいたほうが無難ですね。
※ただし、これからの2009年7月に交付があった法改正で有効期間が5年に延びるようです。


【近況】
現在、腸の痛みに悩まされてます。今の体調で牛肉はよろしくないらしく、ちょっと回復したかと思い先日食べてみたら、案の定また微妙に痛んでおります。まぁ野菜好きなので、肉食べなくてもいいんですがね(昔ほど焼き肉行かないし。ウマい生レバには相変わらず目がありませんが)。憩室炎というもので、1度入院もしたりでクセになっているので対処は慣れたものなんですが、食が細くなり3kgほど痩せました。

なので、ついでにあと1kgほど痩せて筋力アップして、カラダを引き締めてやろうとたくらんでおります。

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

2009年7月30日木曜日

留学生の採用

暑い中、リクルートスーツを着た就職活動中の大学生をみかけます。もうこの時期、大詰めかな?

そんな私の頃(もう10年以上前か・・・)とは違って、今では前年度の秋以降から本格的に就職活動を行うのが主流になっているようですね。はやい。。。といっても、私は唯一受けた採用試験で就職を決めてしまったぐうたらさんだったので(当時は)、就職活動についてはあまりよくわからない・・・^^; 日本にいなかったんで~なんていう言い訳をしておきます。はい。

最近は日本の大学への外国人留学生の採用を行っている企業も増えましたね。去年でしょうか、ガイアの夜明けやワールドビジネスサテライトなんかで見たような。外国人留学生だけを対象とした合同会社説明会も行われているようですね。

ただ、日本の企業が「外国人を採用したい!」といっても、外国人を雇用できる業種は限られています(永住者、定住者等、就労に制限のない在留資格ならOKですが)。外国人留学生は日本での就職先が決まれば在留資格を「留学生ビザ」から「いわゆる就労ビザ」へ変更することになるので、企業側は採用しようとする留学生が在留資格の要件を満たせるかどうか、十分注意して採用しなければなりません。

入管+ビザ手続き代行オフィスのウェブサイトでは、留学生の採用と在留資格の変更許可についてのページがありますので、ご参照下さい。
入国管理局の統計で、平成20年の留学生ビザから就労ビザへ在留資格の変更の申請数は11,789人、そのうち許可数は11,040人となっています。(参考資料:平成20年における留学生等の日本企業等への就職状況について 法務省ウェブサイト) 前年とくらべて申請数も許可数も多くなっており、これからますます増加の傾向にあるでしょうね。

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

2009年7月28日火曜日

お酒の販売業免許 取り扱う酒類の一覧表

お酒の小売ができる一般酒類小売業免許、もしくはインターネットなどでお酒の通販ができる通信販売酒類小売業免許の申請時に必要な書類として、取り扱う予定の酒類について一覧表の添付が必要です。

ボスの許認可ワンポイントにエントリがありました。
(別ウインドウで開きます)

この一覧によって取り扱うことのできるお酒が「輸入酒(果実酒)に限る」といったように条件付けされるので、取る扱う予定のあるものはできるだけ掲載しているほうがベターなようです。

ただ、ワインだけの予定が、申請後に蒸留酒も扱うことになった~という場合には「条件緩和」を申請することもできますが、なるべく手間は省きたいですよね。

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

ヒット(検索)され、かつ有益なものへ

たまに記事にでてくる(最近はもうないか)私のプライベートサイトなんですが、ひと月に数日分の記事の更新しかなくても、アクセス数(ページビューorトータルアクセスでなくユニークアクセス※で)が月3000ビュー、1日平均100ビュー以上あります。

※ユニークアクセス
ある訪問者のその日の初めてのアクセス。同じ日の、同一ページへの2度目以降のアクセスをカウントしない。

そのサイト、以前はイラストの制作を受注するためのサイトだったので、そのためのコンセプトに基づいた内容だったんですが、今はもう私の落書き帳のような存在。依然「イラスト」と、ある音楽ジャンルや文化の名称を入れれば上位に検索されますが、今では、焼肉店の店名(それも複数の店名!)でもかなりヒットしてるという・・・雑多なブログになってます。そういや、私は子供の頃から落書き帳に絵だけでなく文字を書くのが好きだったなぁ・・・好きなことなんで、雑多でも有益だとしておこう。


では、このブログはというと、残念ながらまだ1日に数十アクセスくらいなんですよね・・・。汗
まぁ、遊びや趣味ではないので、頻繁に更新してページを増やせるわけでもないから、仕方ないことですが。

アーカイブをご覧頂いたらわかるように、実は、本格的に書き出したのが先月からなんです。だからまぁそんなもんにしかならないわけなんですが、その本腰入れてからというものの、アクセス数は確実にあがってきました。

なんで本腰を入れるかというと、SEO対策のためだけではありません。メモ的なブログだからこそ、多少、存在意義のあるものでないと・・・ということです。特に、うちで扱っている許認可に関しては、インターネット環境があれば、ネットでまず検索される方がほとんどではないでしょうか。で、検索すると、お役所のサイトよりこういったブログやウェブサイトが検索に引っかかる・・・ここ1年くらいで特にその傾向が強くなったように感じます。ただ、検索の上位にくるサイトやブログに、本当に欲しい情報が網羅されているとは限らないんですよね。見やすいとはいえないページだったり、デザインは良くても必要な情報が見つけにくかったりする・・・というのが悲しいところです。というのも、私自身が何か調べ物をする際に、ウェブで検索することが多くって「あ"〜もう!」と思うこともしばしばだから・・・(-.-) だから、検索結果は参考ぐらいにしかならなくて、本当に必要なものは2ページ目くらいにでてきたりするもんだよな〜なんて思ってしまうのです。

だからこそ、見てもらうためにどうやったら検索結果に思うように表示させることができるか思案すると同時に、「多くの人が求める情報や資料にアクセスしやすいようなブログ」に少しでも近づけるように・・・また私のプライベートサイトのアクセスを超えるようにしたいな・・と思いまして。ただ、究極なSEO対策をする時代でもないような気もしますので、何事もバランスよく、たまにこうやって一息入れながら・・・。

もちろん、弊社のこともわかってもらえるように。もちろん、弊社にとっても有益になるように・・・ということも、忘れちゃいけない大切なことだと思ってます。会社にも貢献しないと!ですもんね。そもそもウェブって「見る側」と「作る側」のバランスで初めて成り立つもの。あ、ビジネスもそうですよね。需要と供給。

まだまだ、弊社のサイトも改良の余地があります。情報が増えに増えてしまうと「見え方」も再考しなければないだろうしなぁ・・・。

まだまだひよこちゃんです。(ひよこっていう歳でもないけど)がんばりまーす!

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

2009年7月27日月曜日

入管法が変わります!

平成21年7月15日、出入国管理および難民認定法、入管特例法の一部の改正が公布されました。主な改正点は、在留カード交付等の新制度、特別永住者証明書の交付、研修・技能実習制度の見直し、在留資格「留学」と「就学」の一本化などです。

詳細は法務省 入国管理局のウェブサイトにてアップされております。

1年~3年以内には施行されるようなので、弊社の入管+ビザ手続き代行オフィスのウェブサイトにも、施行に合わせて順次、改正法を反映させてまいります。ただ、期間中、改正法が未反映であるページが出てくる可能性がありますので、ご了承下さい。


【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

2009年7月22日水曜日

奈良の公証役場へ

今日の午後は、奈良の公証役場とその後お使いに行ってきました。
公証役場へは近鉄奈良駅から歩いて10分かからないくらいの、アットホームな役場で、いつもお世話になっております。電子定款の認証は30分もしないうちに終わり、それからバスに乗ると、すぐにあの鹿達の姿が見えてきます。

そういえば、動物をこれだけ大量に野放しにしている場所って、先進国でどのくらいあるんだろう?もしかして、ここだけかも? サファリパークでも車に乗って動物たちを観る~だろうし、好きなように直接動物にエサを与えることができるのもめずらしいよなぁ?箕面などでサルがいるところもあるけど、こんな大量に広範囲にいないよね・・・

・・・なんて、バスに揺られて鹿の群れを観ながら、こんなおバカなことを考えていたのでした。あんまり体調がよろしくなく(というか、少ししか食べられないので)、頭がぼーっとしてたからでしょうか。

奈良の電子定款の認証も代行しております。株式会社設立パックも奈良県は対象となっております。
電子定款の認証でしたら、ご依頼決定後1週間以内には完了できると思います。前もってご連絡頂き、スムーズに書類が整えることができましたら、それより早くできる場合もあります。電子定款の認証は、公証人に予約を入れなければなりませんので、できれば少しでも余裕を持ってご計画下さいね。

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

2009年7月16日木曜日

中国

今日は顧問先の社長(日本人)が中国へ渡航する際の査証(ビザ)を受け取りに、中国総領事館へ立ち寄ってからの出勤です。
今回は特急ではなく訪問査証(Fビザ)の1次で普通申請だったので、窓口の申請料は3,000円。特急となると4,000円加算されます。Fビザの申請には、写真、パスポート、写真を貼った申請書と中国側の企業等が発行した招聘状などが必要です。

弊社では、外国人が日本へ上陸する際の入管の各種手続きも行っております。
入管+ビザ手続き代行オフィス (別窓でページが開きます)

中国といえば・・・上海しか訪問したことがないのですが(香港も今は中国だ・・・が私が行ったのはたぶん返還前かな。香港もパワフルだったなぁ。)、上海ピープルはパワフルですよね。電車も乗る側、降りる側とホームに書いてても、どどど~って降りるし、乗る。同時ですもんね! ラッシュ時降りる時も、大変。みんなが我先!です。列車内の携帯電話での通話もおかまいなし。道路では、歩行者側の信号が青でも、車は止まってくれません!笑 車の前を引かれそうだけど堂々と、歩いて行きます!笑 慣れないうちは、地元民のすぐ後ろを追っかける!

最初はびっくりして、なんて秩序がないんだろう~なんて思ってたんですけど、慣れればこちらもお構いなしでOKなので、気を使わなくていいかも~と思えるようになりますね。街角で大声で言い合っている風景もよく見かけますが、周りも参戦したりしていて、おもしろい。

主張するのがおっくうであればへろへろに疲れちゃうようなお国柄ですが、こっちも負けずに主張できれば上手くやっていけるのかなぁ・・・とも思えます。あ、でも、私がファンシー文具メーカーに勤めていた時にデザインしたイラストと文字が、中国製のTシャツなんぞに使われていたりしたという経験もありますが。。。(そのメーカーが気づいているかどうかは知りません。私も離職後だったので・・・) ビジネスでは、近い相手だけどこちらが引いていたらヤケドしそうですが。。。でも中国とは限らず、海外とのやりとりでは日本の常識は捨てないといけないですよね。気を使って良かれと思ってしたことが、誤解を招くこともありますし、言わないと解ってもらえないことなんて多々ありますから。

写真は上海でのレシートには種類が色々ありますが、写真のようなものでは黒い線で囲っているところ、スクラッチくじになってるんですよね~。北京や台湾もそうかな? 

しかし、中国の地下鉄の券売機、地図で場所押せば買えるのが(でもout of orderの表示も多かったけど!)、わかりやすくていいですね。大阪も早くならないかなぁ。おもしろいのが、その切符でどうやって改札を通るか。PITAPAでも、あんな風にはせえへんで!的な絵ですよね~。

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

2009年7月14日火曜日

キャッチコピー

ボスに何気なく手渡された本。

売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方 著:竹内 謙礼

あんまりこの手の本は好きではないのですが、好き嫌いをいってられないのが仕事です。キャッチコピーもビジネスツールのひとつといえるでしょうしね。

読むのに1時間もかからないです。自分のネタのひとつにはいいですが、これでキャッチコピーが上手く作れれば、みんな売上があがるはずですよね~・・・というアマノジャクな考えになる前に、pros and consにてまとめておきます。こういう類の本は、pros and consを把握しておかないと、鵜呑みにしちゃうとそこから先に思考を広げていけないですからね~。そしてconsを補う書籍や話を見つければ、知識でなく知恵になっていく・・・なんて私は思っております。

pros and cons (良いところ and 悪いところ)

【pros】
1)
コーポレートメッセージとキャッチコピーは違う
→イメージを膨らませるような抽象的な表現よりも、的確で誰もがわかりやすい具体的なものがキャッチコピーには求められる

2)
フリッター、パテシエなどを使わずに作ったコピー
→なるほど!と思った。売り手からしたら平凡であたりまえの言葉も、ターゲットによっては全く解さない言葉になっていることを気づかせてくれる。

3)
焼酎のキャッチコピー
→自分自身、飲食店に行くとよく思っていたことだったが、的を得た表現で簡潔に提案されている。確かに説明書きがあれば、もっと興味を持てるし、色々なものを試したい人ならリピートして「次はこれとこれ試そう!」となることもあるはず。ターゲットを「通」に絞るのではないなら、絶対に説明をつけたほうが楽しめるし、試したくなるだろう。

4)
巻末のキャッチコピー言い回し辞典
→テーマ別にに分けられているので、便利。

5)
「引き」「特徴」「説明」の理論
→キャッチコピーの「文法」(本文では「公式」と書いてあるが、言葉の配列なので私は「文法」の方がしっくりくるかな?)をつくることによって、読み手が言葉の選択・配列が容易だと感じる。


【cons】
1)
特徴的な商品、商品の戦略を考えたものでないと生まれないキャッチコピーの例が多い。
例)30個限定、手作り、何%OFFなど・・・
→結局は「商品」勝負になるのか?

2)
キャッチコピーの悪い例に挙げられていた「クリスマスにどうぞ!ラジコンカーキット」や「甘くて美味しいショートケーキはいかが~」
→良い例があげられていない。平凡な商品だからこそ、良い例を挙げて、改良の提案をして欲しい。ここでも「結局は商品力」と思ってしまう。→まぁ、それが気づきでもあるかな?

3)
店頭だけでなくウェブ通販も念頭において書かれている箇所もあるが、そうでない箇所があるので、突っ込みどころが多い。
→キャッチコピーの悪い例に対し、「それは手に取ればわかるもの(なので好ましくない)」・・・店頭商品なら当てはまるが、ネット販売なら? ウェブに触れている章もあるので、的がボケる。ウェブ通販は独立した大きな章で分けないと理論がぶれるような・・・

4)
キャッチコピーのターゲットが一定
→激安!限定!を好む人が多いというのはわかるが、高級感をかもしだすキャッチコピーや、高価な商品だけどこれなら売れるぞコピー、「激安」などを使わないでもお得感があり購入意欲を増加させるコピーを知りたいなと思ってしまう。


【まとめ】
簡単で平易な文章と例で書かれているので、キャッチコピーは誰でも作れる!と気軽にチャレンジさせる起爆剤になる。ただ、例を見れば見るほど、「結局、商品力やん!」とつっこみたくなる。でもそれに気づくのもこの本を読んだことが糧になるだろう。「同じことを伝えるにも、言葉の選択や表現や並べ方によって、違う風に伝わる」ということをこの本に書かれているように気をつけておくことは、売上を上げよう!とアンテナを張る上でも、商品力を高める(発想力を高めることに繋がるだろうから)ことにも繋がるような気がする。

しかし、ほんと「激安」のような表現って好きなんだろうなぁ~。私自身がその言葉に魅力を感じないので(安いもの大好きなのですが、表現がどうも・・・)、瞬発的に魅力を感じる人がいることを常に念頭においておかないと私はこの本でいうところの「売り上げをドカンと」あげるキャッチコピーは作れないかも・・・。でもターゲットによるでしょうね。

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

一般医療機器 製造業許可申請

一般医療機器製造業の場合、通常ではQMSは適用されないのですが、例外もあるようです。

QMSについては弊社の以下のページで少し説明がありますので、ご参照下さい。

うちのボスの許認可ワンポイントメモに、その例外と製造所についてのエントリがありましたので、こちらにもURLを記載しますね。

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

2009年7月10日金曜日

投資助言業 登録内容・業務内容の変更時には届出を

投資助言業の登録業者は、事業年度終了後の3ヶ月以内に事業報告書を提出する必要があります。この報告書の提出は事業年度で区切られる決算ついでに覚えておきやすいのですが、登録内容に変更があった場合も届出なければならない事項があります。

登録申請書の掲載内容(名称・屋号、所在地、役員、資本金・出資の額、重要な使用人など)に変更があった場合は2週間以内に変更届を出します。

また、業務の内容や方法に変更があった場合・・・例えば、料金体系などを変更する際も届出なければなりません。

その他にも・・・その他については弊社ウェブサイト、投資助言業登録代行オフィスの投資助言業・代理業 登録後の注意事項のページにて、ご覧頂けます。(別窓でページが開きます)

登録後、何か変更があれば、「届を出す」と思っておいた方がいいようですね。うちのボスも、細かい変更の場合は念のために財務局に確認するようですが、「そんな風には書いてないや~ん!」と財務局の担当に思わず突っ込みたくなることもあるようです。担当の方も「そう解釈できるかもしれないですけど~」なんていいながら、結局は「とりあえずいるので出してね。」なことが多いとか。

ボスが申請を代行した登録業者の方々のほとんどが、登録時から何かしら変更点があり、届出を提出しています。専門家と繋がりがあれば、変更する際に「変更するんやけど~」と知らせれば、内容をヒアリングして完成した書類を確認して捺印するだけでOK。業務内容で「こんな風に変更してもいいんかな?」というときも、ご相談に乗れます。もちろん、直接、財務局の担当官に問い合わせることもできます。

近畿財務局って建物自体はきれいですが、証券監督課の・・・今はもう状態が変わってるのかもしれませんが・・・小さな方の面談机のそばには書類か何かの山があって、なんだか大変そうでした。

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

2009年7月8日水曜日

酒類小売業免許 酒類販売管理者研修

これからの季節、ビールがうまい!
・・・ので、酒類販売業ネタ続けます!(?)

酒類小売業者は酒類販売管理者を選任し、届け出て、酒類販売管理者研修を受けさせる義務があります。これは免許の要件ではありませんが、管理者が全くの酒類販売未経験者・物販未経験者となると、管理者となる人がこの管理者研修を受けたことが確認できないと、免許が交付できないということがあります。また、酒類販売や物販の未経験者ではなくとも、免許交付後限られた期間までに管理者が研修を受けたということを届出る必要があります。

酒類販売管理者については弊社ウェブサイト、酒類販売業免許代行オフィスの酒類販売管理者についてのページにて。(別窓でページが開きます)

この研修、各都道府県で行われていますが、毎日あるわけではありません。場所も限られてきます。以下で近畿圏の研修実施について確認できます。

国税庁ウェブサイト
酒類販売管理研修実施団体の指定等状況及び研修実施予定について(大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀)


研修を行う団体に~フランチャイズ協会や、~スーパーマーケット協会などとありますが、フランチャイズ加盟店の人でなくてもこれらの協会が行う研修をうけることができます。

実は、うちのボスも受けてます。その時に研修申込を任されたので、私も知っているという・・・。
なので、研修に関する質問にも、ボスがお客様にお応えいたします~。

ほんと、うちのボス、いろんな研修や講習受けてるんですよね。労働者派遣の派遣元責任者講習とか、食品衛生管理者講習とか・・・防火・防災管理者講習もやったっけ?好奇心旺盛なんでしょうか?

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

酒類小売業免許には事業計画が必要です

酒類小売業の免許には、店舗で酒類を小売する一般酒類小売業免許通信販売酒類小売業免許があります。販売形態が店舗か通信販売かの違いや、 通信販売では販売できる酒類が限られているなどの違いがありますが、手続きの内容には共通点が多いです。

どちらの小売業免許であっても要件はそれほど厳しくはないのですが、規模にあった収支の見込みを示すため事業計画を書面にて提出することが必要です。どういったものをどれだけ仕入れて、どういった方法で販売するので、これだけの収支になるよ~とあらかじめ具体的に示さなければなりません。事業計画は書きなれていないと、どう書いたらいいんや?なんて考え込んでしまいますが、専門家にまかせれば、ポイントをヒアリングして上手くまとめることができます。

事業計画等はこれからの事業運営の大切な指標にもなります。株式会社アイソシアでは、経営に関する総合的なコンサルティングも行っております。免許申請の手続きだけでなく、計画段階からのご相談にも対応できますので、ご利用下さい。

通販での酒類販売業免許の申請者の方は、ワインが好きで~や海外のコレだから販売したいんだ、日本ではまだ手に入れにくいものだから~という方が多いからか、具体的に構想を練られてる方がかなりいらっしゃるので、事業計画についてのヒアリングの際に「そういったものなら私も売りたいぞ!」なんてボスは思うそうです。

ほんと、海外へ行くと色んな人やモノに出会いますが、その国ならではのものを見つけることができて、それを日本で販売できるなんて、うらやましいですね!でも、そういった方が増えると、日本にいても海外のものが手に入り、実際またそれが売られる国へ行ってみたくなる~という逆の流れも生まれますよね!

今年もどこかに行けるかなぁ~。

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

2009年7月6日月曜日

許認可取得までの裏側・・・

申請していた通信販売酒類小売業免許の交付の連絡が1件入り、申請者の方にボスも同行して免許の交付を受けてくるとのこと。

税務署からの電話は私が受けたのですが、この日を逃すとこの税務署内では人事・部署異動があるだかで、交付できる日が大幅に遅れる可能性があるとのこと。選択できる日時はただ一つのみで、しかも連絡の2日後という・・・。都道府県や管轄の役所によりますが、人事異動などの内部事情を理由に期日を延ばしたり、連絡がなかった言い訳することがたま~にあります。もちろん、電話の向こうでは平謝りしてらっしゃいますし、どうしようもならないことではあるので何も言えないですけどね。

免許や許可までの折衝の間に、役所が後日電話すると言えど連絡がこなくてこちらから催促することがよくよくあります。催促の次の日に許可おりる~とかありますからねぇ。。。5月だかにおりた建設業の大臣許可がそうでした。思わず「なんでやねん!」と突っ込みたくなりますよ。特に人事異動月や新年度は要注意ですよ~。伝言が伝わらないことや、FAXなどの書面のチェックバックを忘れられてる・・・ってこともありますから。

そうそう、こんなひどいこともありました!
飲食店営業許可の交付日(事前に聞かされている)。管轄の役所の担当窓口まで交付を受けに行ったら、「店舗内に調整が必要な箇所があるようなので、今日は無理なんですよ。連絡するの忘れてました。」と。交通費返せ~~!!笑

人間のすることなので、間違いや忘れものは誰にでもたまにはあると思っておかなきゃいけないですけど、あたりまえのように言い訳言われたり、明らかに忘れていただろう~という対応をされちゃうと、悲しくなりますよね。まぁ、数ある仕事のうちで数える程しかない事ですが。もちろん、申請者=お客様に謝るのは、私達。それはいいのですが、その窓口の対応によって、お客様のビジネスに支障があってしまうとお客様が困るんですから。

一般の企業や自営業であれば、クレームになりかねないことなのに。
反面教師にして、こちらでお役所対策を立てて進めていくしかないのです。。。

許認可取得までの裏側でした~。

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス

2009年7月2日木曜日

入管+ビザ手続き代行オフィス

日本に滞在する(しようとする)外国人の入管手続きに関してまとめると結構な量になるので、一つのサイトに分けることになりました。

入管+ビザ手続き代行オフィス


まだ作成中のページや、掲載していない内容もありますが、随時更新していきますのでよろしくお願い致します。

はじめて飛行機に乗り、I-20の白い紙を握り締めてLAXで入国審査を受けたことを思い出します・・・。Seattleでは乗り継ぎで聞いてまわってやっとこさ乗れた飛行機は、操縦席見えるやん!っていう10人乗りくらいの小型機でした。

それからはじまり、私は飛行機が大好き。
空が好きなんですよね。。。2人乗りグライダーに乗ったり、雲の上からスカイダイビングなんか平気でやっちゃってました。今はもう無理かも。

でも、若田さん達のように、スペースシャトルに乗れたらな~なんて思います。宇宙飛行士には到底なれませんが。確か、視力がある程度必要ですよね?いや、視力の問題じゃないか。^^;

でも私が生きてる間に・・・普通に他の星に降り立てる日がくるかなぁ?

そこに宇宙人がいたら、宇宙ビザとか必要になるときも来るのかしら?

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行入管+ビザ手続き代行オフィス