2009年6月23日火曜日

デジタルとアナログのバランス

最近では業種に関わらず、ウェブサイトを1つでなく、いくつか立ち上げている企業や個人事業の方も多くなりました。
例えば飲食店なら、自社ドメインのものと、「ぐるなび」や他のポータルサイト内のものと、ブログは別のサービスを使って書いて・・・など。中には、通販事業を別事業部で行い、またそれは別のサイトを立ち上げているとか。弊社も例外ではありません。

こういう現象はデジタルに馴染んでいたり、現代の営業の戦略からしても、いたって普通の傾向だと思うんですが、中には「デジタルやITなんて人間味がない。やっぱり営業とは対面が大切。会って、話して、人脈をつくってクチコミ効果の流れをつくらなきゃ。」と言われる方も少なくはありません。(いや、最近は少ないかな?) 

でも、意外なことかもしれませんが、インターネットに慣れ親しんだ経営者や事業主の方というのは(特にヘビーユーザー)、知らずに、同時に、積極的に、アナログな活動も行ってませんか? 例えば、人に会うとか、団体に所属しているとか、自分の範囲でない仕事はどんどん他へ紹介し、クライアントに合う対応をとるとか、しかもその横の繋がりも発端はインターネットだったり・・・。小売業や飲食店であれば、デジタルチケットをプリントアウトして持ってきたお客様には、何かサービスを提供するなど、積極的にアナログ面へ活かされてますよね。

デジタル=ビジネスツールなのであって、現代社会で「パソコンがない、インターネット環境がない」という状況では仕事にならないのと同じです。人間味はデジタルツールを介して、様々な形で届けられます。ウェブサイトを見た方からお電話を受け、面談→受注はもちろんのこと、リピート・紹介からクチコミにまで発展します。

私がイラストレーターだった頃、クライアントはほぼ99%、インターネットの向こう側の方でした。が、音楽等を通じさらに濃い繋がりを持っていました。東京に来て!と招待頂いたこともありますし、大阪でライブするときは私が見に行ったりしました。その繋がりから派生して、弊社で顧問を・・・というお客様をご紹介して下さった方もいますし、弊社を通じ東京にて法人を設立された方もおられます。

インターネットゲームも批判されがちですが、そこから派生したイベントが行われて、そこでみんな実際に会って対戦したりしてらっしゃいますよね? (私はゲームしないので情報としてしか把握しておりませんが) そこでも、デジタルを通じて、人間対人間の交流が行われるわけです。

時代は変わり、ツールは変わります。
その「ツール」を毛嫌いしていては、時代のスピードとモノの変化についていけなくなります。実際、私も1999年ごろから2003年ごろまではパソコン(Macでしたが)に詳しい方でしたが、ここ数年で随分変化があり、必要なものは必死で追いかけております。^^;

ま、「ツール」に使われているようではお話になりませんし、「ツール」ばかりに目を向けていては、肝心な「対人間」のコミュニケーションもおろそかにしてしまうかもしれません。ただ反対に、アナログばかりに目を向けていては、「時代の流れについていけない=お客様に時流に合った対応ができない、最先端の情報を提供できない。経営等のアドバイスも一昔前のものになる。」ということにもなりかねません。

この時代なんですから、「ツール」と「ツールを使う側=人間」のバランスをもって、アナログでもいいものを提供できるんじゃないかなぁ~と、私は思うんです。ツールの使い方によっては、仕事のスピードにも変化がありますしね。しかも、実際自分で使いこなしてみないと、批判することすらできないはずです。でもほんと、インターネットを介してコミュニケーションすればするほど、人間味の大切さに気づかされること、多いですよね?

何事にも、バランスが大切です。
食のバランスもそうでしょ? 好き嫌いしててはいけませんから!ちょっと違うか?

ちょっと話は違いますが・・・
エコ!と高らかに言う人が「手紙って、メールよりも温かいよね」とかいって、紙を使いシールを使う・・・アナログは人間味はありますが、その人間的な行動は、実はエコではない・・・なんとも皮肉な世の中ですよね?



【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行

0 件のコメント:

コメントを投稿

このブログはブログ主のメモ的要素で成り立っていますので、手続きや業務に関する相談や質問を含むコメントには返信しておりません。また、匿名でのコメントは削除する可能性があります。ご了承ください。

許認可などの手続きに関するご相談や経営・起業に関するご相談は、弊社のウェブサイトのフォームにて承っております。下記ウェブサイトをご確認の上、お問い合わせ下さい。よろしくお願い致します。

弊社ウェブサイト
・株式会社アイソシア
・いしだ経営法務
・会社設立代行オフィス
・入管+ビザ手続き代行オフィス
・化粧品許可代行オフィス
・医療機器許可代行オフィス
・外国向け文書認証代行オフィス
・酒類販売免許代行オフィス
・建設業許可代行オフィス