2009年6月23日火曜日

デジタルとアナログのバランス

最近では業種に関わらず、ウェブサイトを1つでなく、いくつか立ち上げている企業や個人事業の方も多くなりました。
例えば飲食店なら、自社ドメインのものと、「ぐるなび」や他のポータルサイト内のものと、ブログは別のサービスを使って書いて・・・など。中には、通販事業を別事業部で行い、またそれは別のサイトを立ち上げているとか。弊社も例外ではありません。

こういう現象はデジタルに馴染んでいたり、現代の営業の戦略からしても、いたって普通の傾向だと思うんですが、中には「デジタルやITなんて人間味がない。やっぱり営業とは対面が大切。会って、話して、人脈をつくってクチコミ効果の流れをつくらなきゃ。」と言われる方も少なくはありません。(いや、最近は少ないかな?) 

でも、意外なことかもしれませんが、インターネットに慣れ親しんだ経営者や事業主の方というのは(特にヘビーユーザー)、知らずに、同時に、積極的に、アナログな活動も行ってませんか? 例えば、人に会うとか、団体に所属しているとか、自分の範囲でない仕事はどんどん他へ紹介し、クライアントに合う対応をとるとか、しかもその横の繋がりも発端はインターネットだったり・・・。小売業や飲食店であれば、デジタルチケットをプリントアウトして持ってきたお客様には、何かサービスを提供するなど、積極的にアナログ面へ活かされてますよね。

デジタル=ビジネスツールなのであって、現代社会で「パソコンがない、インターネット環境がない」という状況では仕事にならないのと同じです。人間味はデジタルツールを介して、様々な形で届けられます。ウェブサイトを見た方からお電話を受け、面談→受注はもちろんのこと、リピート・紹介からクチコミにまで発展します。

私がイラストレーターだった頃、クライアントはほぼ99%、インターネットの向こう側の方でした。が、音楽等を通じさらに濃い繋がりを持っていました。東京に来て!と招待頂いたこともありますし、大阪でライブするときは私が見に行ったりしました。その繋がりから派生して、弊社で顧問を・・・というお客様をご紹介して下さった方もいますし、弊社を通じ東京にて法人を設立された方もおられます。

インターネットゲームも批判されがちですが、そこから派生したイベントが行われて、そこでみんな実際に会って対戦したりしてらっしゃいますよね? (私はゲームしないので情報としてしか把握しておりませんが) そこでも、デジタルを通じて、人間対人間の交流が行われるわけです。

時代は変わり、ツールは変わります。
その「ツール」を毛嫌いしていては、時代のスピードとモノの変化についていけなくなります。実際、私も1999年ごろから2003年ごろまではパソコン(Macでしたが)に詳しい方でしたが、ここ数年で随分変化があり、必要なものは必死で追いかけております。^^;

ま、「ツール」に使われているようではお話になりませんし、「ツール」ばかりに目を向けていては、肝心な「対人間」のコミュニケーションもおろそかにしてしまうかもしれません。ただ反対に、アナログばかりに目を向けていては、「時代の流れについていけない=お客様に時流に合った対応ができない、最先端の情報を提供できない。経営等のアドバイスも一昔前のものになる。」ということにもなりかねません。

この時代なんですから、「ツール」と「ツールを使う側=人間」のバランスをもって、アナログでもいいものを提供できるんじゃないかなぁ~と、私は思うんです。ツールの使い方によっては、仕事のスピードにも変化がありますしね。しかも、実際自分で使いこなしてみないと、批判することすらできないはずです。でもほんと、インターネットを介してコミュニケーションすればするほど、人間味の大切さに気づかされること、多いですよね?

何事にも、バランスが大切です。
食のバランスもそうでしょ? 好き嫌いしててはいけませんから!ちょっと違うか?

ちょっと話は違いますが・・・
エコ!と高らかに言う人が「手紙って、メールよりも温かいよね」とかいって、紙を使いシールを使う・・・アナログは人間味はありますが、その人間的な行動は、実はエコではない・・・なんとも皮肉な世の中ですよね?



【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行

2009年6月22日月曜日

3月決算の建設業者様は7月中に決算変更届を!

今日はじめじめと梅雨らしい天気ですね。
湿気が多いとせっかく朝セットした髪型も、出勤の道のりだけでへなちょこになってしまう・・・そんな方も多いんじゃないでしょうか?

わたしもその一人です。

髪型が思うようにいかないと、気分も曇りがちになりますが、そこをなんとか上げていきたいと思います。

さて、3月決算の建設業者の皆様!
決算変更届は7月中に提出しなければなりません。
以下、決算変更届の申請の際に必要な書類です。

1.変更届出書
2.工事経歴書
3.直前3年の各営業年度における工事施行金額
4.財務諸表
5.営業報告書 (法人のみ)
6.納税証明書

以下は変更があった場合のみ、必要なものです。

7.使用人数
8.使用人一覧表
9.定款 (法人のみ)

5年ごとの更新申請の際には、変更届出書の副本を5期分全て提示しなければなりませんので、毎年必ず決算変更届を提出下さいね。

建設業に関する許可申請手続き、決算変更届の申請、経営審査・分析申請等を代行します。詳しくは、建設業許可代行オフィスまで。

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行

2009年6月18日木曜日

通信販売酒類小売業免許 表示義務の遵守

外国産のワインやビールをインターネットで通信販売する事業主や会社も増えていますね。
通信販売するには、通信販売酒類小売業免許が必要になります。

※日本で生産されるお酒は、「酒類の品目ごとの課税移出数量がすべて3,000kl未満である酒類製造者が製造・販売するもの」しか通信販売できません。

弊社ウェブサイト、酒類販売業免許代行オフィスのお酒の通信販売についてのページもご参照下さい。(別窓でページが開きます)

免許を取得するには管轄の税務署に申請するわけですが、その際商品の販売に使用するウェブサイトやカタログ、申込書・納品書等に「年齢確認」の欄を設けているかどうか、「未成年者の飲酒は法律で禁止されている」または「未成年者に対しては酒類を販売しない」の記載はあるかどうかのチェックがあります。例えば、インターネットでの通販であれば、商品が掲載されているページや、カートにいれて決済するページなどをプリントアウトして提出するんです。

もちろんこれらの表示は免許取得後も掲載しておく必要があります。これは「酒税の保全および酒税業組合等に関する法律(酒類業組合法)」により酒類小売業者に課される義務で、表示をしていない場合には50万円以下の罰金に処されることになりますので、ご注意くださいね!

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行

2009年6月11日木曜日

ブログのテーマを変更しました!

このブログ、少し統一感のない内容になってきつつありましたので、本来の「メモ」的なものに完全にシフトすることにしました。bloggerでのブログはGoogleでのSEO対策の一つでもありますし、有用なものにしないともったいないですからね。

カテゴリもすっきりまとめて、よりビジネスライクに! こちらのブログでの息抜きは「コーヒーブレイク」のカテゴリで。ビジネスの息抜きタイムに相応しいものを書いていくことにしました。


自称、ハイパーオフィスマネージャー!(笑)
わが社のためだけでなく、小規模会社の労務・総務・税務・広報担当者を応援します!


・・・でもこのブログより、いまだにプライベートのブログのほうが、1日のアクセス数多いんです。^^; イラストレーターの活動はやめてるし更新頻度もこのブログ並に低いけど、いまだに色んな人からメール頂けるので楽しいですよ。アンダーグラウンドで活動する人たちの繋がりって、外には見えないけど強いものがありますしね。もともと物書きが好きなので、今後はそちらでうだうだやっておきます。

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行

労保年度更新・社保算定基礎届・源泉所得税納付

小規模の会社では、労務・税務・総務を一人で、もしくは一つの部署でされてるところも多いと思います。7月10日期限の申告や納付、届出がいくつかありますので、忙しくなりますが、段取りよく行いたいものです。

今年(平成21年)は労働保険の年度更新の申告と納付の期限に変更があり、今月6月から7月10日までとなっています。

社会保険の定時決定、算定基礎届の提出も7月10日まで。

また、納期の特例の適用をうけている小規模会社の、源泉所得税の納付時期でもあります(これも7月10日まで)。

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア会社設立・許可申請代行株式会社設立代行化粧品許可申請代行医療機器許可申請代行酒類販売業免許代行