2009年5月18日月曜日

Mosquitone

21日から東京の足立区にある公園に、深夜にたむろする若者撃退対策のために「モスキート音」という装置が付けられるそうですね。すでにコンビニでは使用されてたとか。大阪で設置してる場所、あるんですかね?

以前何かのクイズ番組と最近読んでるMicrotrends: The Small Forces Behind Tomorrow's Big Changesでこのことを知ったのですが、なんでも25歳くらいまでの若者にしか聞こえない周波数の音が「びーん」となる装置らしいですね。
そのいやーな音を不快に感じた若者は、その音が聞こえる場所から離れていくということですが、深夜の公園やコンビニ前などでこれからも重宝がられそうですね。

そこで知りたいのが、その音。
もう有名なのでしょうか?Mosquitone.netなどというサイトがございます。このサイトのここのページでその音をお試しできます。
・・・といってもですね、30歳も半ばな私には聞こえないのですが。。。
このページの1と2の音を同時再生させると、どんな音が聞こえるかわかります。

ただおもしろいことに、さきほどの本によると若者は大人が聞こえないというのを逆手にとって、この音を授業中などの携帯の着信音にしているのだとか。欧米だけのハナシなのかな?メールの着信音にして、つまらない授業のときにこそっと打っているんでしょうね。

大人は他撃退のために使って、若者はコミュニケーションツールとして使う。。。皮肉ですな。

とはいえ、今後、この装置がどのように普及したり使われたりするかは、実際公園で設置されてから知ることになるのでしょうけど、いち早くこの装置を扱っていた会社があるんですよね。
ビジネスでは、流行を予測していち早く取り入れるということって、本当に重要なんだと改めて気づかされますね。

ただし、否定的な意見もありそうです。人体の影響とか、40m範囲で効果ありらしいが音が重なってしまったらとか。あ、「モスキート音の設置には最大100m離すこと」なんていう条例ができそうですね。
できれば、昔のように注意してくれるおっちゃんがいるような・・・また危険を感じず若者に注意できるような社会であってほしいものです。

【弊社関連ウェブサイト】
株式会社アイソシア大阪・神戸・京都・奈良の会社設立と許可申請大阪・神戸・京都・奈良の株式会社設立

0 件のコメント:

コメントを投稿

このブログはブログ主のメモ的要素で成り立っていますので、手続きや業務に関する相談や質問を含むコメントには返信しておりません。また、匿名でのコメントは削除する可能性があります。ご了承ください。

許認可などの手続きに関するご相談や経営・起業に関するご相談は、弊社のウェブサイトのフォームにて承っております。下記ウェブサイトをご確認の上、お問い合わせ下さい。よろしくお願い致します。

弊社ウェブサイト
・株式会社アイソシア
・いしだ経営法務
・会社設立代行オフィス
・入管+ビザ手続き代行オフィス
・化粧品許可代行オフィス
・医療機器許可代行オフィス
・外国向け文書認証代行オフィス
・酒類販売免許代行オフィス
・建設業許可代行オフィス